脱毛後にやってはいけない注意点

脱毛を受けるときにはいろいろと注意しなくてはいけないことがあります。
施術を受ける前はもちろんのこと、施術を受けたあとも気をつけなくてはいけないことがあります。
きちんと理解した上で脱毛をするようにしましょう。

施術後してはいけないこと
施術を受けたら運動や飲酒は控えないといけません。
脱毛をしたあとというのは、少なからず肌が過敏になっています。
つまり肌トラブルが置きやすくなっているんです。
運動をしたり飲酒や温泉(入浴)をすると、どうしても体に熱がこもるので、それが原因で肌トラブルが起きる場合があるんです。 綺麗な肌のまま脱毛するためにも、施術した日はゆっくり休んでくださいね。


次の施術までの自己処理方法
除毛クリームや毛抜きといった処理方法はどうしても肌への負担が大きいので、できれば電気シェーバーやカミソリなどで表面的な処理をします。
また、保湿はしっかり行うようにしましょう。敏感肌用のローションやクリーム、乳液などを使うといいですよ。しっかり保湿をしておけば埋もれ毛なども出てきやすくなるので、施術もしやすくなるし、仕上がりもよくなりますよ。


施術したあとのルールを守らないと、トラブルが起きたり、脱毛がうまくできなくなってしまうこともあります。ツルツル美人を目指すなら、自分で行うお手入れなどにも気を抜いてはいけません。