トップページ >  ミュゼvライン脱毛の豆知識 >  本当に痛くない!?ミュゼの脱毛法

痛くない脱毛サロンで評判「ミュゼ」の脱毛方法とは?

脱毛って痛そう...そんなイメージを持ってませんか?
確かに一昔前までは脱毛=痛いもの、と言われても仕方がない方法でしか脱毛ができませんでした。
しかし、技術が進歩した今、脱毛は痛いものではなく、手軽にできるものになりつつあります。
ミュゼも手軽にできる脱毛方法で、今人気を集めています。

ニードル脱毛
今まで、脱毛といえばニードル脱毛かレーザー脱毛でした。 ニードル脱毛は一番最初に出た脱毛方法。これは、まず毛穴に針をさしてそこに電気を通すことで毛根を焼くことで破壊していました。
でも、これには相当な痛みを伴います。また両ワキを施術するのに90~120分と相当長い時間が必要になります。つまり、激痛に長時間耐えなくてはいけなかったわけです。


レーザー脱毛
次にレーザー脱毛。ニードル脱毛に比べれば痛みは抑えられるようになりましたが、それでもチクッとした痛みやヒリヒリ感を感じる方が多いです。また両ワキ施術に10分程度と時間もかなり短縮されました。
が、やはりレーザーの出力によって、または肌の強さによってはやけどになってしまったり、シミができてしまうこともありました。 従来の脱毛方法にはいろいろ問題があったのですね。


S.S.C.式脱毛【ミュゼプラチナム】
ミュゼで取り入れているのはS.S.C式脱毛(スムーススキンコントロール式脱毛)と呼ばれるものです。
これはフラッシュ脱毛といわれるクリニックで使われているレーザー脱毛より
ちょっと出力を抑えたものの一つではあるのですが、ミュゼ独自の技術を取り入れることで、
大幅に時間と痛みを抑えた
ものになっています。
両ワキはわずか3分!痛みもほとんどありませんし、肌へダメージを与えることもありません。
やっぱり脱毛するなら痛くない方がいいし、肌にダメージがないほうがいいですよね?
それなら断然、ミュゼがオススメです!